Circle Tumblr

アナログアニメーションの透過光を撮ってみる。 →

futonolog:

image

コミックマーケット86、Futon.新作のGravitationに加えて、PRINTGEEKのPLOTTER vol.4に連載コラムを寄稿してます。 ボクは「撮される光、映される光」というタイトルで多重露光や投影のハナシを書きました。

「アナログセルアニメの透過光やオプチカル合成、80年代のCGIって光を放っているよね。アレ、凄く好きだ」という話題。記事ではその演出の技術面についても軽く触れたのだけれど、どうにも文章じゃ書ききれない。